勉強会

【鍼灸師・鍼灸学生限定】こどもの姿勢と発達zoom勉強会Part2(終了しました)

参加された皆さんの感想です

  • ダウン症の病態生理の解説もありとてもわかりやすかったです。ありがとうございました。

 

  • 貴重な勉強の場をありがとうございました。症例検討はいろいろな目線からの気づきがたくさんあって勉強になりました。症例をすっきりとまとめる作業、みんなの前で話してくださる緊張感、本当にありがとうございました。聞けていないことを、聞けていません、とスッと答えてくださるお姿は素晴らしいな、と感動しました。 中原先生のアドバイスや補足も大変心地よく、気持ちの良い言葉選びをしてくださるところがまたまた嬉しくなりました。 スタッフをしてくださった先生方、岡野さん、スムーズな検討会をありがとうございました。

 

  • このような会への参加は初めてでした。少し緊張もありましたが、普段の施術の中でも活かせることなど大切な事を学ばせていただきました。問診や評価、捉え方、その他知識など、一人でやっていたら忘れてしまいがちなことや気が回っていないことがあることに気づかせていただきました。鳴島先生の貴重な症例報告と、中原先生の分りやすい解説と理学療法士からの視点を聞かせていただき、感謝です。ありがとうございました。

 

  • この度は貴重な機会を頂いてありがとうございました。 ダウン症児に対する小児はりの寄り添い方を確認するためにも いくつか知っておきたい情報がありました。 多くのお母さんが楽になる小児はりの普及に 尽力される こんなにも多くの鍼灸師さんと 繋がる機会にもなり とても心強く感じました。 ありがとうございました。

 

  • ゆり先生の症例報告とても良かったです。自分が問診するときに、とても役にたちそうです!  中原先生のダウン症の特徴などの解説も分かりやすかったです。 山口先生の最初にしてまとめになっていた「病名や障害名にとらわれすぎない、その子をみる」という言葉がとても印象に残りました!!ありがとうございました!!

 

  • ゆり先生、中原先生、スタッフの先生方、今日はありがとうございました。知らない事がたくさんあり、とても勉強になりました。参加させて頂けて良かったです。

 

  • 面白い企画でした。仕事をしながら、短い期間で企画を立ち上げる皆さんのバイタリティに、頭が下がります。 有意義な時間をありがとうございました。

 

  • 症例検討会では、自分の問診や保護者との関わりでの足りない部分にたくさん気づくことができました。参加して良かったです。ありがとうございました。

 

  • とても勉強になりました。子どもと一緒なので集中して聞くことができず残念でしたが、家にいながら勉強出来ることは本当に有難いです。

 

  • ゆり先生、多くの意見をもらえて羨ましかったです!笑 オプチャでもありましたが症例報告会できたら楽しそうです

 

  • 今日も大変勉強になりました。ありがとうございました!!次回も楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

 

  • zoomでの会は参加しやすくてありがたいです。 指導者講習会が再開したらまた参加するのも楽しみです。

 

  • 今回もとても勉強になりました。ゆりせんせいの正直なお人柄、好印象でした。ありがとうございました。

 

  • 症例検証を進める中で、途中で質問を入れながら進めていただいたのでとても分かりやすかったです。

 

  • いつもためになる勉強会を開いて下さり、ありがとうございます!

 

  • 今日もとても勉強になりました!ありがとうございました

 

  • いつも魅力的な勉強会をありがとうございます!

 


こども勉強会@オンラインzoom 第二弾!

「こどもの姿勢と発達」連続講座の第2回目は、症例検討(ダウン症)を軸に、疾患に関する理学療法の考え方を講義として挟んでいただき学びを深める構成です。(小児はり施術の症例検討ではなく、こどもの発達に関する症例検討です)

症例検討を通して、理学療法の視点、参加者の皆さんの視点を知れる、とても貴重な場になると思います。中原さんの経験からのお話もたくさん出てくると思いますので、その中で、保護者への関わり方なども学んでいただけたらと思います。

日時と会場

日時 6月13日(土)15-17時
会場 オンラインzoom(岡野インフラ研究所協力https://note.com/tsumamigui

前回サポートしていただいた様子はこちらから

#おかの日記 2020.05.03 『赤ちゃん勉強会のZOOMセミナーのサポートをしたよ』

 

参加費 会員無料、非会員1000円
参加資格 鍼灸師又は鍼灸学生

講師 中原預予氏について

理学療法士として総合病院に勤務。出産を機に、発達センターや訪問リハビリテーションなど非常勤にて療育施設に勤務する。その傍ら、子ども家庭支援センターや子育て支援施設で子どもの成長発達に関する講座を開催している。所属 日本理学療法士協会、行動発達研究会。


1, まずは以下のオーブンチャットにご参加ください。自由参加(入退室自由)、参加無料です。

LINEオープンチャットについて

「6.13 こども勉強会2@東京スキンタッチ会」
https://line.me/ti/g2/Ne9R-6RCRamxahYGa1F8dg?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

 

2, 申込みURLを上記オープンチャットでご案内しますので、そこから勉強会へのお申込みをお願いします。申込みは先着順。定員100名になり次第締め切ります。

ご参加お待ちしています(o^^o)